いつ妊活を始めたらよいか、悩んでいる女性もたくさんいる

いつ妊活を始めたらよいか、悩んでいる女性もたくさんいる

いつ妊活を始めたらよいか、悩んでいる女性も相当数いると思います。

 

それに答えるとするならば、結婚しているしていないにかかわらず、いずれ妊娠をしたいと考えている女性であれば、だれでも、いつでも行うべきだと言えるのではないでしょうか。皆さんは妊活というと「すぐに妊娠したい女性がするもの」と思うかもしれませんが、それだけを意味するのではなく、体をより妊娠しやすい状態に近づけるために行う活動を言うのです。

 

 

そのため、いつ始めてもいいと言っても過言ではありません。
葉酸は妊娠する前から摂るようにして初期まで摂取し続ける事が望ましいとされている栄養素です。実際、先天性奇形を予防する効能が発見されています。

 

栄養補助食品から体に取り入れる方法もありますが、ホウレン草や芽キャベツといった食べ物にもたくさん含まれている栄養素ですので、初期には意識的に摂りたいものです。暑くなってくるにつれ、うっかりグッと飲める冷たい飲み物を飲みたくなってしまいますが、普段はもちろん、妊活している時には極力冷たい飲み物は避けた方が無難でしょう。
それとは逆に、温かい物を飲むようにすれば血行が改善し、妊娠に必要なホルモンの働きも活発になります。飲む物に関してもそうですが、それ以外にも生活全般において常に体を温めることを意識しましょう。

 

 

妊娠するために何かする、というとどうしても女がメインにする事だと思われがちですが、子というのは夫婦の合意があって作るものなので、男性も当然、妊活をすることが必要だと思います。

 

女の人の排卵の仕組みを知って、いつセックスをすると、子供を授かりやすいのかということを把握しておくのも男の人にとっての立派な妊活だと思います。

 

 

 

赤ちゃんがほしくて妊活をされている方は食べ物にも気を付け、体を温めるものを選んでください。
野菜の中でもとりわけ、大根、ごぼう、人参のような根菜類は、体を温めるには適しています。また、「身体を冷やす野菜」は、きゅうり、なす、トマトなどの旬が夏の野菜が挙げられます。

 

 

 

フルーツはデザートとして少しだけ摂るのはいいですが、ミキサーなどでジュースにすると多めに飲んでしまいがちで体を冷やすことになりかねないので温かい飲み物がよいと思います。葉酸がどんな人にも不可欠だということは、広く知られています。

 

 

 

よほど食生活が偏っていなければ、サプリメントなどの必要はないとされますが先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので毎日意識して摂っていかないとすぐ葉酸不足になってしまうのです。
どのタイミングでサプリ類を飲み始めるのかと言えば、お腹に赤ちゃんがいることがわかったらすぐ始めれば一番良いとされます。

 

 

また、妊活中の女性は意識して摂取して欲しいというくらいで、葉酸の摂取に早すぎることはありません。

 

妊娠してから産婦人科等で行われる栄養指導を受ける方や、地域主体の母親学級などで、専門家の指導を受けた方も多いでしょう。こうした機会に、葉酸が持つ働きと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。

 

葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。または、ほうれん草などの野菜も、葉酸を多く含んだ食品の一つです。普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、熱によって大部分が失われてしまい、実際に体が吸収する確率が低いということを理解して、十分な葉酸摂取を心がけてください。

 

妊娠期間中に葉酸を摂取する量が少なかった場合、胎児の健康に影響は出る可能性があります葉酸は通常の食事でもある程度摂取できますが、妊娠初期には特に胎児の脳や神経を形作るのに大変重要な働きをする成分です。

 

 

なので、妊娠した時に質の良いサプリなどで葉酸を十分に補うことが重要なのです。

 

 

妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。

 

 

この期間は葉酸の十分な摂取が必須であると厚生省が推奨していますが、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、それは違います。

 

 

胎児が先天的な障害を発症する可能性を抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、妊娠3ヶ月までの期間が最も注意する期間ですから、お腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。やっと初めての赤ちゃんが来てくれて、身体には本当に気を遣いました。

 

 

 

特に注意が必要なのは妊娠初期だと母も医師も異口同音に言っていました。

 

 

 

多くの本や雑誌、インターネット上の記事に葉酸は赤ちゃんの発育にとって大事と書いてあったので思い立ったとき、すぐにサプリメントを買いました。食欲が全くなくなるくらいつわりが重いこともありましたが、サプリメントは栄養補助食品と書かれており、食事をとれないときも飲めて安心できました。

関連ページ

可能であれば、妊活中の方は薬を飲まないように
可能であれば、妊活中の方は薬を飲まないように
世の中の不妊治療には各種の治療法
世の中の不妊治療には各種の治療法
妊娠したら、ひたすら、葉酸サプリ
妊娠したら、ひたすら、葉酸サプリ
妊活中は極力、体を冷やすことを避けた
妊活中は極力、体を冷やすことを避けた
一般的に、妊娠してから病院や産婦人科など
一般的に、妊娠してから病院や産婦人科など
葉酸こそ、お腹の赤ちゃんが育つために栄養素
葉酸こそ、お腹の赤ちゃんが育つために栄養素
今、通院して、不妊治療をうけています
今、通院して、不妊治療をうけています
胎児が先天性の神経系障害を起こす
胎児が先天性の神経系障害を起こす
妊活をしているなら早めに歯医者に行こう
妊活をしているなら早めに歯医者に行こう

このページの先頭へ戻る